省エネ家電等マーケットモデル事業(補助金)募集のお知らせ。

環境省から省エネ家電等マーケットモデル事業(補助金)募集のお知らせです。
主に家電製品等を店舗やネット販売する事業者向けの補助金となり、採用された場合、事業者に統一省エネルギーラベル5つ星の家電製品等の平成29年度販売実績に基づく補助金が支払われます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一般財団法人 環境イノベーション情報機構では、環境省から平成29年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(省エネ家電等マーケットモデル事業)の交付決定を受け、当該事業の補助事業者の公募を実施いたします。

※公募期間:平成29年4月10日(月)から平成29年4月28日(金)17時まで(郵送の場合は当日消印有効)
 公募の詳細・応募書類の提出については、ホームページから公募要領等をご確認ください。
(一財)環境イノベーション情報機構 http://www.eic.or.jp/eic/topics/2017/0410_kd.html
◇沖縄県内説明会日程及び会場
【那覇会場】 2017年4月21日(金)  TKPネストホテル那覇センター
時間: 13:30 受付/14:00~15:00 説明会
会場: TKPネストホテル那覇センター 2F ベガ
     沖縄県那覇市西1-6-1 ネストホテル那覇 2F 電話番号:03-4577-9270
定員:100人
申込締切:4月19日(水)17時まで
※ホームページから申し込み可能
◇問合わせ先 
本公募の内容に関して質問のある方は、「(1)所属・氏名(2)連絡先(電話番号及びメールアドレス)(3)質問内容」を記載の上、件名を「省エネ家電等マーケットモデル事業に関する問合せ」とし、下記のアドレスまで電子メールをお送りください。
送付先メールアドレス:market@jigyo.eic.or.jp

サンゴ礁保全再生応援ソング「1、2、サンゴ―!」について

沖縄県環境部 自然保護課からのお知らせです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サンゴ礁保全再生応援ソング「1、2、サンゴ―!」について

沖縄県では、サンゴ礁保全応援ソング「1、2、サンゴー!」を、きいやま商店に作っていただきましたので、サンゴ礁保全再生活動のイベントや普及啓発活動等にご活用ください。

沖縄県環境部 自然保護課のホームページからダウンロードできます。
http://www.pref.okinawa.jp/site/kankyo/shizen/sangosong2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3月19日(日)に開催された「さんごの海フェスタ」において、きいやま商店による生ライブでお披露目されました。

サンゴ礁保全再生のテーマソングとして活用しましょう!

2次募集:平成28年度 業務用ビル等における省CO2促進事業

環境省からテナントビルや地方公共団体で活用可能な補助金の御案内です。
(2次募集:平成28年度 業務用ビル等における省CO2促進事業)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地球温暖化対策の推進につきましては、平素より格別のご尽力を賜り厚く御礼申し上げます。環境省では、日本の約束草案の目標達成に向けて、業務部の大幅な温室効果ガス排出量の抑制を進めるため、平成28年度より業務用ビル等を対象とした補助事業「業務用ビル等における省CO2促進事業」を実施しております。このたび、本事業の2次公募を実施することといたしましたので、御案内いたします。

<事業概要>
本補助事業は、二つの事業から構成されています。
(1) テナントビルの省CO2促進事業:
低炭素化が進みにくい既存テナントビルの省CO2化を促進する。
(2) ZEB実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業:
先進的な省CO2型業務用ビル等(ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル))の実現と普及を目指す。

(2)の事業においては、地方公共団体(地方独立行政法人及び地方公営企業を含む)及び2,000平方メートル未満の業務用ビル等を対象としております。地方公共団体のビル(庁舎、学校、公共施設等)の新築又は低炭素化を視野に入れた改修を行う際には、当該事業を御活用下さい。

<二次公募実施期間>
6月下旬又は7月上旬より開始
詳細は決定次第、以下のホームページにて御案内いたします。

<本事業に関する問合せ先>
一般社団法人 静岡県環境資源協会:協会HP

詳細は添付の資料、及び本事業を執行する静岡県環境資源協会のホームページをご参照ください。

20160622162709_00002

20160622162709_00003

20160622162709_00001

『沖縄県CO₂吸収量認証制度』及び説明会開催のご案内

沖縄県環境再生課から『沖縄県CO₂吸収量認証制度』及び説明会開催のご案内です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

制度の概要
 樹木は、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO₂)を吸収して成長します。沖縄県CO₂吸収量認証制度は、県民・企業・市町村などの緑化活動によって育まれる森林や植栽地のCO₂吸収量を沖縄県が認証する制度です。
 認証されたCO₂吸収量は地球温暖化対策に貢献する証となるほか、カーボン・オフセットに活用することもできます。

◇参加資格と対象となる活動

 参加資格 緑化活動を行う団体・緑化活動を支援する団体※

 ※本制度では、緑化活動を行う団体に加え、緑化団体を寄付等により支援する団体も認証対象とします。

◇対象となる活動 
 ➀樹木の植栽
 ➁樹木の保育(下刈、除伐、間伐など)

◇制度参加のメリット 
 ➀CO₂吸収量認証書を環境貢献、社会貢献の証として広報活動に用いることができます。
  ➁認証されたCO₂吸収量を自身の経済活動やイベント等で排出するCO₂のカーボン・オフセットに活用することができます。

沖縄県CO₂吸収量認証制度説明会

日時:平成28年7月8日(金)14:00~15:00
場所:沖縄県庁第1・2会議室

説明会参加にあたっては、ホームページから申込書をダウンロードしてください。
沖縄県HP

 【問い合わせ先】

     沖縄県環境部 環境再生課 緑化推進班

     TEL:098-866-2064

     FAX:098-866-2497

     メール:aa021100@pref.okinawa.lg.jp

沖縄県CO₂吸収量認証制度(表)

沖縄県CO₂吸収量認証制度(裏)

環境省 から公募事業のお知らせ『地域循環共生圏構築~』

環境省 平成28年度 地域循環共生圏構築にむけた実証地域における活動団体の公募についてお知らせです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1 事業の概要

本事業は、森里川海の適正な管理と活用を通じた地域循環共生圏の構築に向け、「多様な主体によるプラットホームづくり」、「自立のための経済的仕組みづくり」、「人材育成」を実証地域において実施します。

今回、本事業の主体として、一緒に取り組んでいただける意欲のある地方公共団体、または地方公共団体と連携して取組を行う民間団体や協議会を公募します。

2 公募実施期間

平成28年6月2日(木)~平成28年6月30日(木)17時

3 事業実施体制

「平成28年度地域循環共生圏構築検討業務」は、選定された実証地域において「多様な主体によるプラットフォームづくり」、「自立のための経済的仕組みづくり」、「人材育成」の活動を実施しするとともに、森里川海が生み出す恵みの経済的な評価を行ってその効果を検証し、「地域循環共生圏」の構築に向けた具体的な方策の検討を行うものです。選定された活動団体は、後日決定する本業務の受注者との共同実施者として、協定を締結し、事業を実施していただきます。

4 対象等

対象 地方公共団体若しくは地方公共団体と連携して取組を行う民間団体や協議会

公募団体数:8団体程度

事業規模:1団体当たり300万円程度

事業機関:単年度としますが、翌年度以降の予算が確保された場合に限り、本年度を含む最長で3箇年、継続的に活動していただきます。

5 応募方法 本事業へ応募される場合には、環境省ホームページ内の「申請・届出・公募」の「公募情報」の「募集内容」から応募様式等をダウンロードし、公募要領・作成要領にしたがって必要事項を記載の上、所定の方法で提出してください

【公募のページ】

6.参考 本事業で目指すビジョンについては、「つなごう、支えよう森里川海」のホームページをご確認下さい。

【つなげよう、支えよう森里川海】