シンポジウム「湧水を知ろう・活用しよう!」のご案内

構成団体の「うるま市水と緑を考える会」からシンポジウム開催のご案内です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

天願川を活用した地域活性化の可能性を探るシンポジウム
「湧水を知ろう・活用しよう!」

s-シンポジウム湧水を知ろう・活用しよう!

自然環境の保全、観光の促進、地域活性化が叫ばれる今日、川も一つの地域の
自然観光資源と捉えることができる。天願川も、天願川デーや清流まつりなど
地域活性化に一役を担っている。一方で、天願川流域その他に点在する
「湧き水(イジュン)」は、歴史的・文化的にも重要な地域資源であったにも
関わらず、活用化が忘れ去られている状況にある。
 そこで、地域文化の資源、自然再生の題材、更には河川の水源としての活用化を
みんなで考え、地域活性化を目指すためにシンポジウムを開催する。

日時:平成30年1月20日(土)13:00~
会場:いちゅい具志川じんぶん館
会費:参加無料 定員100名先着順
主催:うるま市水と緑を考える会
後援:(公社)沖縄県地域振興協会/うるま市/うるま市観光物産協会/うるま市自治会長会連絡協議会
◇本事業は、平成29年度地域活性化助成事業を活用しています◇

-プログラム-

うるま市の主な湧水紹介13:05~13:30
高平 兼司(水緑事務局長)

基調講演13:30~14:50
―地名の由来と天願川―
講師:名嘉山 兼宏(元具志川市教育長)

シンポジウム15:00~16:30
発表者1 佐々木末子(元井戸端生活学校)
発表者2 東恩納地区
発表者3 具志川地区
発表者4 川崎地区

連絡先
電話・FAX:098-974-1821(知念整骨院)まで

セミナー「ホテルができる賢い省エネ」のご案内

那覇市環境政策課と沖縄県公衆衛生協会からセミナーのご案内です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
那覇市が主催する
ホテル向けの省エネセミナーについて
ご案内をさせていただきます。

めんそーれ那覇!観光関連もクールチョイス!
「ホテルができる賢い省エネ」
~顧客満足度を維持し、コストを削減~

日時:平成30年1月19日(金)13:30~16:00(13:00受付)
場所:沖縄産業支援センター ホール(101+102)

めんそーれ那覇!観光関連もクールチョイス

ホテル省エネセミナー(裏面)

ホテルの省エネコンサルティングに関するセミナーとなります。
県内のホテルのエネルギー消費の傾向と省エネの方向性、
ホテルで有効な省エネ活動(ハード面、ソフト面)について
事例をあげつつ紹介をさせていただきます。

ホテルの省エネ=コスト削減を進める上での
大きなヒントになると思います。
また、ホテル業以外の方にとっても
示唆に富む内容です。
ぜひ、ご参加をいただければ幸いです。

申し込み方法は別添チラシの欄に必要事項を記入の上、
メール又はFAXでご提出ください。

お問い合わせは(一財)沖縄県公衆衛生協会 担当 若林まで
TEL:098-945-2686 FAX:098-945-3973
※メールアドレスは別添チラシ裏面参照

『沖縄ちゃ~がんじゅう大学院 冬期講座』のご案内

構成団体の沖縄大学地域研究所から講座のご案内です。
内容に関するお問い合わせやお申し込みは、沖縄大学地域研究所までお願いします。

************沖縄ちゃ~がんじゅう大学院 冬期講座*************
「沖縄ちゃ~がんじゅう大学院 冬期講座」

校正用.indd

【日 時】12月18日(月)~12月20日(水)3日間
     各回 10時00分~12時00  ※一講座からお申込み可能です。
【会 場】沖縄大学アネックス共創館
【受講対象】60歳以上の方
※参加資格60歳以上ですが、定員に余裕があれば60歳未満の方も受講いただけます。ご遠慮なくお問い合わせください。

【定  員】50名 
【聴講料】無料(受講料は無料ですがお電話でのお申込みが必要です。)
【プログラム】
沖縄ちゃ~がんじゅう大学院では、60歳以上の方々を対象に、以下の日程で冬期講習を実施します。受講料は無料ですが、お電話でのお申込みが必要です。一講座からお申込み可能です。

12月18日(月)10:00~12:00
 「現代の終活事情」
  講師:東恩納寛寿氏(終活カウンセラー上級)

12月19日(火)10:00~12:00
 「定年後の保険の見直し方」
  講師:大浜博文氏(ファイナンシャルプランナー)

12月20日(水)10:00~12:00
 「高齢者の転倒予防」
  講師:運天政吏氏(理学療法士)
     久場兼祥氏(理学療法士)

お申込先:沖縄大学地域研究所 098-832-5599
会場のご案内等は、イベント紹介(沖縄大学ウェブサイト)に掲載しています。
http://www.okinawa-u.ac.jp/information/1783
【お問い合わせ先】
   沖縄大学 地域研究所
   TEL:(098)832-5599
   FAX:(098)832-3220
   e-mail:chiken@okinawa-u.ac.jp
*********************************************

シンポジウム~赤土等対策の協働取組による“美ら島・美ら海”を未来へ~を開催します。

本県民会議は、構成団体のNPO法人おきなわグリーンネットワークと共同企画シンポジウム~赤土等対策の協働取組による“美ら島・美ら海”を未来へ~を開催します。テーマは「協働取組による環境保全・温暖化対策と地域の持続的な発展を考える」です。多くの皆様のご参加をよろしくお願いします。

日 時:平成29年12月1日(金)13:30~16:30(13:00会場)
会 場:沖縄県立博物館 1F講座室
定 員:80名(要事前申し込み)
参加費:無料

特別講演
『北海道えりも岬の協働による森づくりから漁業、観光、環境学習など持続する地域発展へ』
ひだか南森林組合専務理事 盛 孝雄(もり たかお)
※NHKのTV番組プロジェクトXでも放送された取り組みです。

事例発表
『地域と協働による赤土対策“美ら島・美ら海”連携プロジェクトの活動』
NPO法人おきなわグリーンネットワーク 理事長 西原 隆

リレートーク
『協働取組で考える環境保全・地域の持続発展の可能性』
コーディネーター (一財)セブン‐イレブン記念財団 小野 弘人 

◇参加申込み・お問い合わせ
11月24日(金)までに別添の申込書に必要事項を記入し、
FAXまたはe-mailにてご連絡ください。

連絡先:NPO法人おきなわグリーンネットワーク(担当者:西原)098-943-3223

●会場の駐車場が込み合いますので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
●このシンポジウムは、平成29年度地域活性化事業助成金により開催します。

チラシ表面

チラシ裏面

沖縄県から「第12回3R推進全国大会in沖縄」のご案内です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3Rの推進で、ごみゼロ循環型社会の構築へ!「第12回3R推進全国大会in沖縄」

s-広報チラシ(表面)

日時:平成29年10月24日(火)13:00~16:50(受付開始12:00)
   ※当日の催し(展示コーナー)は10:00から

会場:沖縄コンベンションセンター(会場へはシャトルバスをご利用ください。)

定員:400名(事前申込制)入場無料
お申し込み書は申込書を大会実行委員会事務局へ。

主催:環境省、環境省九州地方環境事務所、沖縄県、3R活動推進フォーラム

第Ⅰ部 13:00~13:50 式典 □循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰
              □3R促進ポスターコンクール最優秀賞表彰

第Ⅱ部 14:05~16:45 記念シンポジウム「循環型社会に向けての取組みと島のリサイクル」

□基調講演「3Rの推進と循環型社会の国内外の動向」
講師:慶應義塾大学経済学部教授・3R活動推進フォーラム会長 細田 衛士 氏

□成果発表「次世代へつなげよう3Rの輪 昨年度3R推進全国大会の成果」
発表者:徳島県県民環境部環境首都課係長 村田 浩二 氏

□事例発表「買い物ゲームの取組み」
発表者:沖縄リサイクル運動市民の会代表 古我知 浩 氏

その他、パネルディスカッション~考えよう!わった~島の3R(スリーアール)~
3R推進展示コーナー、都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト(不要となった携帯電話やデジタルカメラを会場で回収します)、

関連イベントとして、施設見学(株式会社拓流金属)定員50名<先着順・全国大会参加申込者限定>がございます。

お問い合わせ先 第12回3R推進全国大会実行委員会事務局 TEL:03-6908-7311まで

※広報チラシもご参照ください。

s-広報チラシ(裏面)