シンポジウム「アマモ場再生活動から見える地球温暖化防止」のご案内

 アマモ場(海草の群落)は海の森です。海の命のゆりかごとして、サンゴ礁と同じく、海の生態系で重要な役割を果たしています。今、そのアマモ場が人間活動による水質の悪化等により減少しており、海洋の生態系、私たちの暮らしへの影響が懸念されます。
 今回のシンポジウムでは、アマモの保全活動を全国各地で行い、テレビ番組「THE!鉄腕!ダッシュ!!」にて「ダッシュ海岸」コーナーに出演するなど、海の環境保全活動の第一人者であるNPO法人海辺つくり研究会 事務局長 木村尚氏の再生活動をとおして、地球温暖化防止について考えます。

s-アマモ再生(表面)

s-アマモ再生(裏面)

日程 平成29年7月3日(月)13:30(13:00開場)~16:30
場所 沖縄産業支援センター3階中ホール(那覇市小禄1831-1)
定員 100名     参加費 無料
主催 一般財団法人沖縄県公衆衛生協会 沖縄県地球温暖化防止活動推進センター
後援 沖縄県、那覇市地球温暖化対策協議会、環金武湾地球温暖化対策地域協議会、
おきなわアジェンダ21県民会議、沖縄県地域づくりネットワーク 
協力 NPO法人海辺つくり研究会、NPO法人おきなわグリーンネットワーク、 
   一般財団法人セブン-イレブン記念財団

~ プログラム ~

◇13:35~ 基調講演 
 「アマモ場再生活動から見える地球温暖化防止」
  NPO法人海辺つくり研究会 事務局長 木村 尚氏

◇14:50~ 事例発表
 「赤土流出防止でサンゴ礁の保全を」 
  NPO法人おきなわグリーンネットワーク
   理事長 西原 隆氏
             
◇15:20~ リレートーク 
  「沖縄の生物多様性から見える保全の糸口」
  パネラー 木村氏、西原氏
  コーディネーター 
  (一財)セブン-イレブン記念財団
   小野 弘人 氏

~お申込み・問合せ~
e-mailまたはFAXにて 
 件名に「アマモ場再生活動から見える地球温暖化防止シンポジウム参加希望」、本文に所属団体名、氏名を明記の上、お申し込みください。
  一般財団法人沖縄県公衆衛生協会(沖縄県地球温暖化防止活動推進センター)
 e-mail: wakabayashi@koeikyo.com FAX 098-945-3973
                               

『漫湖チュラカーギ作戦33』参加者大募集!!

構成団体の那覇市、豊見城市からのお知らせです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ラムサール条約登録湿地の保全を!!

『漫湖チュラカーギ作戦33』

漫湖南岸清掃・観察会 参加者大募集(当日受付)

日  時:2017年6月10日(土)10時~12時30分 ※9時30分受付開始

集合場所:漫湖水鳥・湿地センター(豊見城市字豊見城982)※敷地内禁煙

プログラム
➀ 開会(開会式・説明 10:00~)
➁ 漫湖清掃(漫湖の南岸河川敷10:30出発 11:30戻り)
➂ 閉会(閉会式 11:50~12:00)
⓸ 観察会(木道周辺 12:00~)※希望者を対象にマングローブの観察会を行います。

持ち物等
 清掃のできる軽装でご参加ください。熱中症対策のため帽子の着用をお願いします。
 マイカップ・マイボトルの持参をお願いします。飲み水、軍手、ゴミ袋は、準備しています。

 ★悪天候の時は、7月8日(土)に延期します。延期の情報は、前日の午後に那覇市と豊見城市のホー ムページに掲載します。

 お越しの際は、公共交通機関のご利用をお願いします。ゆいレール「奥武山公園駅」が最寄駅となりま
 す。

主   催:那覇市・豊見城市、漫湖保全連絡協議会
後   援:環境省那覇自然環境事務所、沖縄県
問い合わせ:那覇市環境保全課 TEL951-3229 豊見城市生活環境課TEL850-5520
      当日は漫湖水鳥湿地センター TEL840-5121にお願いします。

漫湖チュラカーギ作戦

沖縄における外来生物問題を考えるシンポジウムのご案内

WWFジャパン、日本自然保護協会からシンポジウム開催のお知らせです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

沖縄における外来生物問題を考えるシンポジウム
~島嶼の生態系を守るために~

外来生物問題を考えるシンポ

今、世界的に外来生物が大きな問題となっています。世界自然遺産登録を目指す沖縄においても例外ではありません。本シンポジウムでは沖縄の大切な生物や文化の多様性についてゲッチョ先生こと盛口満先生からお伺いし、続いて沖縄における外来生物とは何か、どのような活動が行政や民間で行われているのか、幅広く学ぶ機会としたいと思います。

日 時:5月27日(土)13:30~18:00
場 所:八汐荘屋良ホール(那覇市松尾1-6-1)
参加費:無料
主 催:WWFジャパン、日本自然保護協会(NACS-J)

講演:「沖縄の自然と文化の多様性」盛口 満(沖縄大学)

:「外来種は何が問題なのか?~沖縄での事例をもとに~」佐々木 健志(琉大風樹館)

:「マングース、ノイヌ、ノネコ問題~終わりなき戦いを終わらせるために~」長嶺 隆(NPO法人どうぶつたちの病院沖縄)

:「地域と連携し、橋渡しする外来種問題対策の重要性・奄美群島でのアプローチ」権田 雅之(WWFジャパン)

:「IUCN世界自然保護会議での勧告について」安部 真理子(日本自然保護協会)

:沖縄県自然保護課(依頼中)

〈お問い合わせ先〉
 公益財団法人日本自然保護協会
 保護室 外来種シンポジウム担当
 TEL:03-3553-4103 e-mail:umi@nacsj.or.jp

環境月間記念講演会のご案内

おきなわアジェンダ21県民会議事務局からのお知らせです。

4月11日にご案内した、本県民会議の環境月間イベントの開催日が確定しましたので
あらためてご案内します。

s-記念講演会広報チラシ

構成団体/員の皆様も周知広報及びご参加くださるようお願いします。

①街頭キャンペーン 平成29年6月1日(木)17:00~18:00 パレット久茂地前広場

②通常総会       平成29年6月8日(木)13:30~14:50 県庁4階講堂

③記念講演会     平成29年6月8日(木)15:00~16:30 県庁4階講堂

講師:野原 朝昌 氏 (沖縄トヨタ自動車㈱代表取締役社長)
演題「エコドライブ活動の取り組み~国連エコドライブカンファレンス報告~」

省エネ家電等マーケットモデル事業(補助金)募集のお知らせ。

環境省から省エネ家電等マーケットモデル事業(補助金)募集のお知らせです。
主に家電製品等を店舗やネット販売する事業者向けの補助金となり、採用された場合、事業者に統一省エネルギーラベル5つ星の家電製品等の平成29年度販売実績に基づく補助金が支払われます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一般財団法人 環境イノベーション情報機構では、環境省から平成29年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(省エネ家電等マーケットモデル事業)の交付決定を受け、当該事業の補助事業者の公募を実施いたします。

※公募期間:平成29年4月10日(月)から平成29年4月28日(金)17時まで(郵送の場合は当日消印有効)
 公募の詳細・応募書類の提出については、ホームページから公募要領等をご確認ください。
(一財)環境イノベーション情報機構 http://www.eic.or.jp/eic/topics/2017/0410_kd.html
◇沖縄県内説明会日程及び会場
【那覇会場】 2017年4月21日(金)  TKPネストホテル那覇センター
時間: 13:30 受付/14:00~15:00 説明会
会場: TKPネストホテル那覇センター 2F ベガ
     沖縄県那覇市西1-6-1 ネストホテル那覇 2F 電話番号:03-4577-9270
定員:100人
申込締切:4月19日(水)17時まで
※ホームページから申し込み可能
◇問合わせ先 
本公募の内容に関して質問のある方は、「(1)所属・氏名(2)連絡先(電話番号及びメールアドレス)(3)質問内容」を記載の上、件名を「省エネ家電等マーケットモデル事業に関する問合せ」とし、下記のアドレスまで電子メールをお送りください。
送付先メールアドレス:market@jigyo.eic.or.jp