締め切り間近か!沖縄県労働金庫NPO助成金募集中

ろうきん(沖縄県労働金庫)からNPO助成金のご案内です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
締め切り間近か!沖縄県労働金庫NPO助成金募集中

NPOの多くの皆様が、福祉や環境問題等、人々の要求や期待に応えるために、自発的な使命のもとに活動を進め、共感のネットワークを広げようとしています。

ろうきんは、今年度も「NPO助成金制度」を実施いたします。

応募期間 2017年7月3日(月)~7月31日(月)

1 助成対象団体 沖縄県内に事務所を有する特定非営利活動促進法(NPO法)上の法人。他3条件有り。
       
2 助成対象事業活動(沖縄県内の活動であること)
地域や自然環境保全・回復をめざす活動他(NPO法に定める20分野)

3 助成額 原則5団体へ各20万円 ※選考の結果、助成額を減額することがあります。

4 応募方法 所定の応募申請書類に添付資料を添えて沖縄県労働福祉金庫(経営統括部)にご提出ください。

※助成金及び応募の詳細については、別添の募集要領をご覧ください。

提出先・お問い合わせ
沖縄労働金庫 経営統括部
TEL:098-861-1196(直通)平日午前9時から午後5時まで

ろうきん①

ろうきん②

ろうきん③

『NPO等環境ボランティア活動支援事業』募集中

本県民会議は、沖縄県内の環境保全団体・個人が実施する環境保全活動を支援いたします。

1 募集期間:平成29年7月28日(金)17:30まで(郵送は当日消印有効)

2 支援対象事業の活動実施期間 
 平成29年4月1日(土)から平成30年3月11日(日)まで ※4月1日から遡及して適応します。

3 支援対象:【沖縄県内】における
・海岸、河川、山林、地域での清掃・美化・緑化活動
・環境保全の為のセミナー・ワークショップ・講演会等の開催
・環境教育・地球温暖化対策・観察会・調査会
・サンゴ礁の保全活動 など

4 支援金額:1団体又は個人 上限4万円/年(採択数:5団体又は個人)

5 募集対象及び採択要件
 ・おきなわアジェンダ21県民会議構成団体(員)、NPO、個人、学校・地域・PTA等で行う環境教育・環境保全活動、環境カウンセラー、沖縄県地球温暖化防止活動推進員。
・本県民会議会員以外が応募する場合、支援金採択後、構成団体(員)として入会する。入会方法は別に示す。

6 支援対象経費
・講師等謝金、旅費(活動に不可欠なものに限る・上限あり)
・会議室使用料、駐車・高速料金、通信運搬費、印刷費
・ボランティア保険料(保険加入を推奨します。)
・消耗品(単価2万円以下、備品除く)
・機械借料、燃料費
・活動時の食料費(土産代、通常の会議時茶菓子代除)
・他、活動に必要な経費

7.応募方法
 ・応募用紙に必要事項を記載し、県民会議事務局まで郵送・メール・直接提出にて。※詳しくは、別添の応募要領と様式集をご参照ください。

応募要領(PDF)

様式集(エクセル)

地域活性化助成事業のご案内

公益社団法人沖縄県地域振興協会(旧:対米請求権事業協会)から助成事業のご案内です。対象に自然環境保護も含まれますので、自治会やNPO等の地域づくり団体の皆様はぜひご活用ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地域活性化助成事業のご案内~地域づくりに関わる皆様の活動を応援します~

募集期間 7月11日~8月25日

・自治会やNPOなどの地域づくり団体が助成対象です。
・補助率9割で30万円を限度に助成金を交付します。
・伝統文化の保存・活用、生活環境改善、産業振興など、地域の振興や活性化を
目的として開催するワークショップや講習会などが対象になります。
○地域の伝統、文化、伝統芸能の保存活用
○地域の生活環境の改善、自然環境保護、景観づくり
○地域特性を活かした産業振興
○地域の福祉・健康づくりの推進
○青少年の健全育成
○地域づくりに役立つ助言や提案を受ける講習会など
◇応募に際しては、団体が所在する市町村(又は講演会等を行う市町村)の推薦書が
必要となります。
◇営利目的や宗教活動又は政治活動を目的とする団体は対象になりません。
◇応募の方法や助成内容、対象経費などの詳しい内容は下記までお問い合わせください。

公益社団法人沖縄県地域振興協会 那覇市旭町116-37 自治会館6階
TEL:098-862-9390 HP/http://oflp.jp/

地域活性化助成(表面)

地域活性化助成(裏面)

「トヨタ環境活動助成プログラム」2016年度 助成プロジェクト募集

トヨタ自動車㈱が実施する助成プロジェクトの情報です。

 トヨタ自動車は低炭素杯2016の「CO2排出量削減 ベスト長期目標賞 企業部門」において見事大賞を受賞しました。

 授賞式では須藤 誠一 副社長がスピーチし、水素燃料自動車ミライの発売を開始したことを紹介しながら、トヨタグループをあげてより一層のCO2排出量削減に取り組むとおっしゃられておりました。

 また、沖縄トヨタ自動車販売㈱も昨年、エコドライブコンテストにおいて環境大臣賞を県内初受賞するなど、地球温暖化対策に会社ぐるみで取り組んでおります。 

 つきましては沖縄からも奮ってご応募くださるようお願いします。

行政会員は周知広報にご協力ください。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆「トヨタ環境活動助成プログラム」2016年度 助成プロジェクト募集◆

トヨタ自動車()は「持続可能な発展」のための環境改善や保全に向けた活動を助成する
「トヨタ環境活動助成プログラム」の2016年度助成対象を募集いたします。

助成対象テーマは「生物多様性」、「地球温暖化」を継続。
本年度は、「海外プロジェクト支援」枠、「国内プロジェクト支援」枠に加え、より多くの団体に支援を広げるため「新規国内プロジェクト支援」枠を新設しました。

それぞれ実践的なプロジェクトを推進するNPO等の民間非営利団体(学校は対象外)・グループに助成を行います。

また募集期間中の4月13日(水)には、助成対象団体による活動成果報告会および当助成プログラムの説明会(どなたでも参加可能)を開催します。

「トヨタ環境活動助成プログラム」2015年度 募集概要は以下の通りです。
申請書、募集要項等の詳細は、当助成プログラムHPよりご確認ください。
■1■ 助成対象テーマ 
 「生物多様性」・「地球温暖化」
■2■ 助成枠の概要
①【海外プロジェクト支援】(一件あたり700万円が上限、国内在住団体、または国内在住団体と海外在住団体の協働による、海外での活動を対象)    
②【国内プロジェクト支援】(一件あたり300万円が上限、国内在住団体による国内での活動を対象)
③【新規国内プロジェクト支援】(一件あたり100万円が上限、今までに当助成プログラムで助成を受けたことがない、国内在住団体による国内での活動を対象)

■3■ 助成期間
・2016年1月より最長2年

■4■ 募集期間(一次選考)
・2016年4月28日(木)~6月17日(金)

■5■ 応募方法
・申請書は原則として電子ファイルでのみ受付け
・一次選考通過プロジェクトのみ本選考申請書を提出(一次選考結果は7月下旬に通知予定)
(公募開始次第、申請書を弊助成プログラムHPに掲載します)

■6■ 申請書送付先(申請書受付専用メールアドレス)
 ・E-mail: 1stage-application@g500.jp 

■7■ 助成の決定
・国内の有識者等4名で構成する選考委員会で最終選考
・最終選考結果については、2016年10月中に通知予定

■8■助成プログラム/活動成果報告会 詳細問い合わせ先
・トヨタ環境活動助成プログラム事務局
TEL : 03-3817-9238
 (受付対応:月~金10:0017:00) 

E-mail: tmc-ecogrant@g500.jp
 
URL:http://www.toyota.co.jp/jpn/sustainability/environment/blessings_of_nature/ecogrant/