おきなわアジェンダ21県民会議一斉メール(VOL.117)

沖縄県地球温暖化防止活動推進センターから環境セミナーの
ご案内です。本県民会議後援事業ですので、多くの皆様の
ご参加をよろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

環境セミナー「台所から資源循環を考える」~廃食油・生ごみリサイクル~

台所から出た生ごみや廃食油を「燃やすゴミ」として捨ててはいませんか。「捨てればごみ、リサイクルすれば資源」とも言われます。
生ごみのたい肥化や廃食油を燃料として活用する他、最近ではバイオマス発電による地球温暖化対策としても注目が集まっています。
 今回のセミナーでは、家庭ごみの処理を担う行政や市民団体の取り組みの他、企業が進める新しい事業などを紹介することにより、循環型社会の構築を目指し、行政・市民・企業が協働する取り組みが県内各地域で進むことを目的とします。

◇開催日時 
 平成29年2月25日(土)13:30~16:00(13:15受付開始)

◇開催場所
石川地域活性化センター舞天館(うるま市石川2313-3)1階 多目的研修ホール

◇入場無料、先着100名(事前申し込みが必要です)

◇主催 沖縄県地球温暖化防止活動推進センター/(一財)沖縄県公衆衛生協会

◇共催 環金武湾地球温暖化対策地域協議会

◇後援 沖縄県、うるま市、中部広域市町村圏事務組合、沖縄県中小企業家同友会、 沖縄県婦人連合会、うるま市女性連合会、うるま市商工会、コープおきなわ、おきなわアジェンダ21県民会議、沖縄タイムス社、琉球新報社

◇当日プログラム 
13:15 受付開始
 13:30 開催挨拶 
大城 博(沖縄県地球温暖化防止活動推進センター長)・・・・・・・・・・・・・5分
13:35 行政報告「沖縄県廃棄物処理計画(第四期)の概要について」・・・・20分
山内 努 (沖縄県環境部環境整備課 一般廃棄物班長)・・・・・・・・・・・・・20分 
13:55 「基調講演台所から資源循環を考える(提言)」
玉栄 章宏(環金武湾地球温暖化対策地域協議会 事務局長)・・・・・・・・・40分
    
14:35 休 憩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10分
14:45 事例発表➀「エコアイランド宮古島 生ごみ回収から資源化まで」・・・15分
瀧澤 篤 (㈱S&K みやこ島 宮古島市上野資源リサイクルセンター所長)
15:00 事例発表➁「使用済み天ぷら油での発電」・・・・・・・・・・・・・・15分
 大城 章実 (有限会社大幸産業 沖縄バイオマス発電所所長)
15:15 事例発表➂「主婦の小さな力が環境の大をもたらす」・・・・・・・・・15分 
  池原 トモ子 (うるま市東山区自治会長)
15:30 事例発表⓸「ダンボールコンポストの実践を通じて」・・・・・・・・・15分
  宮良 弘子 (アースの会代表)
 15:45 質疑応答・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15分 
16:00 終  了

〇申し込み方法
 担当 当真e-mail:touma@koeikyo.com もしくはFAXにて、氏名、所属団体名、連絡先を記載した上でお申し込みください。             
 
沖縄県地球温暖化防止活動推進センター
Okinawa Center for Climate Change Actions
〒901-1202南城市大里字大里2013
(一財)沖縄県公衆衛生協会内
TEL:098-945-2686 FAX:098-945-3973

s-環境セミナー_案内チラシ_表

s-環境セミナー_案内チラシ_裏

感染症予防研修会のご案内

構成団体の(一財)沖縄県公衆衛生協会から研修会のご案内です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感染症予防研修会

日 時:平成29年3月2日(木)13時25分~16時40分

会 場:宜野湾マリン支援センター

受講料:3,500円(1人・税込)

定 員:70名

プログラム

13:25 挨拶
13:30 第Ⅰ部
      感染症の種類と最新情報について
       講師:山内 美幸 氏(沖縄県保健医療部
                  健康長寿課 結核感染症班長)
14:30 休憩
14:40 第Ⅱ部
      感染症から自身と患者さんを守るために
       講師:藤田 次郎 氏(独立行政法人
                  琉球大学医学部附属病院長)
16:10 質疑応答
16:40 終了

主催:一般財団法人沖縄県公衆衛生協会
後援:沖縄県 沖縄県市長会 沖縄県町村会

申込方法 電話、FAX、Eメールでお申し込みください。

申込締切日 平成29年2月23日(木)※定員に達し次第締め切り

申込・問い合わせ先 一般財団法人沖縄県公衆衛生協会(担当 花城・粟国)
           〒901-1202 南城市大里字大里2013 
TEL:098-945-2686 FAX:098-945-3973
E-Mail kensyu@koeikyo.com

感染症予防表面

感染症予防裏面

沖縄海洋新産業シンポジウム2016

構成団体の(一財)沖縄県環境科学センターから
シンポジウム開催のご案内です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

沖縄海洋新産業シンポジウム2016のご案内

開催日時:平成29年2月12日(日)午後1時~午後5時

会  場:沖縄県市町村自治会館2階ホール

入 場 料:参加無料・事前予約制

基調講演「沖縄近海における海洋鉱物資源の現況」(仮題)
    JAMSTEC海底資源研究開発センター長 
理学博士 木川 栄一 氏
    
「海洋鉱物資源開発技術」(仮題)
     JOGMEC金属資源技術部 海洋資源調査課長
     栗原 政臣 氏
パネルディスカッション・オープンセッション
「おきなわの海洋資源と海洋新産業の創出」(仮題)

ファシリテーター 東海大学海洋学部教授
経済学博士 山田 吉彦 氏

同時開催「海洋新産業企画展」

主催 沖縄県

協力 JASDAC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)
   GODAC(国際海洋環境情報センター)
   JOGMEC(独立行政法人石油ガス・金属鉱物資源機構)

申し込み方法:別添の案内チラシにスマートフォン用のQRコード有り。

お問い合わせ 沖縄海底資源産業開発機構・国建・沖縄県環境科学センター共同企業体
E-mail:sympo2016@osr.or.jp 事務局:090-1945-1118

s-海洋新産業シンポ表面

s-海洋新産業シンポ裏面

エネルギー使用合理化シンポジウムのご案内

内閣府沖縄総合事務局からシンポジウム開催のご案内です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例年実施しております「エネルギー使用合理化シンポジウム」を今週、
2月3日(金)に開催いたします。

今回のプログラムは下記のとおりですが、前半は、エネルギー政策の動向に関する講
演のほか慶應義塾大学大学院特任教授である小林光氏の環境経営についての基調講演
があります。
後半は、社内で省エネ提案を行う際の方法などについて、パネリストとなる事業者の
事例などを基にディスカッションいたします。
政策動向から省エネ取組事例まで、幅広く参考にして頂けますと幸いです。

-=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=
★ 平成28年度 エネルギー使用合理化シンポジウム
–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–=–

■日 時:平成29年2月3日(金)13:30~17:00
■場 所:沖縄県立博物館・美術館3階 講堂
     (〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3-1-1)
■定 員:200名程度
■参加費:無料

■プログラム:
 ①開会挨拶 内閣府沖縄総合事務局 経済産業部長 寺家 克昌

 ②講演 「省エネルギー政策の動向について」
      経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー課

 ③基調講演「家庭・企業・自治体・大学等の省エネ・環境経営」
      慶應義塾大学大学院特任教授 小林 光 氏
 ④休憩

 ⑤パネルディスカッション
  ~省エネ提案の実現化のための具体的なノウハウ・スキルとは~
  ○コーディネーター:大庭みゆき 氏
           ((株)環境エネルギー総合研究所長(工学博士))
  ○パネリスト:小林 光 氏(慶應義塾大学大学院特任教授)
         国立大学法人 琉球大学
        (エネルギー管理優良工場等沖縄総合事務局長被表彰者)
         特別養護老人ホーム 愛誠園
         資源エネルギー庁 省エネルギー課

◆詳細・申込(インターネット、FAX又は、メール申込)はこちら
 →沖縄総合事務局経済産業部サイト
  http://ogb.go.jp/keisan/3353/015554.html
  ※添付ファイル(チラシ兼申込用紙)も併せてご参照ください。

【お問い合わせ先】
 運営事務局(受託事業者)
 株式会社環境エネルギー総合研究所
 TEL:0120-010-331、FAX:0120-627-718
 mail:info@eer.co.jp

合理化シンポ裏面

s-合理化シンポ表面

水素エネルギーセミナーの案内チラシ及び申込書が完成!!

1月13日にご案内した水素エネルギーセミナーの案内チラシ及び申込書が完成しましたので掲載します。
将来の水素社会実現に向けての勉強会となります。多くの皆様のご参加をよろしくお願いします!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
水素エネルギーセミナー開催要項
 現在、地球温暖化問題、資源・エネルギー問題からこれまでの化石燃料に依存した社会からの脱却が求められています。
水素エネルギーの活用は、その鍵の一つであり、国においても「水素・燃料電池戦略ロードマップ」を発表するなど、
水素社会の実現に向けた施策が展開されることが予想されます。
 今回のセミナーでは、来るべき水素社会の概要と、水素社会を実現する上で必要な「製造」、「貯蔵・輸送」、「利用」のうち、
主として「貯蔵」に焦点をあて、沖縄にあった水素の貯蔵方法の紹介、沖縄型の水素社会について、ご紹介をします。
〇開催日時
 平成29年2月7日 14:00~15:00(13:30受付開始)
〇開催場所
 沖縄産業支援センター 会議室大(那覇市字小禄1831番地の1)
〇主催 沖縄県地球温暖化防止活動推進センター/(一財)沖縄県公衆衛生協会
〇当日プログラム
 開催挨拶   14:00~14:05
 プログラム1 水素エネルギーの利活用と社会実装の方向性  14:05~15:25
 講師 筑波大学 システム情報系 構造エネルギー工学域 
  教授 石田 政義 氏
 休憩     15:25~15:35
 プログラム2 沖縄での水素の貯蔵について 15:35~16:35
 講師 琉球大学 理学部海洋自然科学科化学系 助教 中川 鉄水 氏
 質疑応答   16:35~17:00
〇申し込み方法
 担当 若林e-mail(別添参照) もしくはFAXにて、氏名、所属団体名、連絡先を記載しお申し込みください。

s-水素エネルギーセミナー_案内チラシ_裏_k

水素エネルギーセミナー_案内チラシ_表_k